カレンデュラオイル画像

カレンデュラオイル

商品説明
カレンデュラ(浸出油) 学名Calendula officinalis 科名 キク科 和名 キンセンカ

美しく金色に光り輝く花であることから、マリー(聖母マリア)とGoldが組み合わされて名づけられたと言われています。地中海沿岸部原産の一年草で、中世の時代からオレンジ色の花が人々に好まれていました。

今でも、世界中の庭園で見ることができます。カレンデュラオイルは、花弁を腐敗しにくい植物油(ヒマワリ油など)に浸す浸出法によって得られるため、オレンジがかった黄色をしています。

収れん作用(肌を引きしめる)作用が高く、炎症を抑える作用にも優れていることから、破れた毛細血管や静脈瘤(静脈が腫れてこぶのようになっている状態)、打撲による青あざ、湿疹、切り傷などの症状を緩和します。
荒れてかさついた肌を柔軟にし、保湿作用にも優れています。高価なオイルなので、ほかの植物油に20~30%混ぜて使用されています。
内容量:50mL
数量:
 
Copyright ©アロマラボ淀屋橋ショップ All Rights Reserved.